ロク姫速報 

男の娘が副業がてら執筆しているブログ。お買い物大好きなんでお得な情報多めです。  Amazon.co.jpアソシエイト

今から女装を始めたい人へアドバイス

リモートでZOOM使って飲み会が流行ってるみたいだし、家で女装するのも楽しいよね~と思って女装How to記事を執筆してみました

 

その1女装を始めるにあたって

女装についてあまり語ってないので書きます。

この時期リモートで女装を始める人も多いと思いますが、女装に興味をもつきっかけを持つ人が増えた一因に「ネットの普及」があると思うんですね。綺麗な男子がSNSを通じて、女装友達を増やしたり・・・なんて昔はなかったからコソコソ隠れてやってた人も多いと思うのですが、今はそういう時代じゃないですしね。

私自身が昔とあるSNSでゴスロリ系の女装の自撮りをアップしまくってた頃から沼にハマっていったわけですよ。

変態に注意しろ 変態になるな

女装に興味があるのは結構ですが「良識」と「常識」のない人が非常に多いのが現状です。健全にファッションだけで楽しみたいのに、世の中には女装男子に嫌らしい事をしたいとか、女装してる人は勝手に触ったり盗撮しても許される・・・なんて勘違いしてる人も沢山います。

 

特にSNSから始めた比較的若い層と、もっと古くからいる層ではここら辺の感覚の違いがあるのかな~??SNSで出会った友達と原宿や秋葉原をお散歩している間は、性的というか色目を感じるようなことは皆無だったのに、新宿二丁目やその他お酒の入る夜の大人の世界はあまりにもドロドロした雰囲気があって私には合わなかったかな。

 

(もちろん全部じゃないけど、私が一人で二丁目に殆ど行かなかった理由がそれ。)

説明しても通じないことがあるので、時間帯を選ぶことと、面倒な人には関わらないようにしたほうがいいです。

この時期はネットオンリーで活動をする方ばかりだと思うので、安心だと思いますが。

女装は楽しい

女装の楽しみはパスすること(女に間違えられる)に快感を覚えることや、承認欲求を満たせることもあるし、自分が男だってことを気にしないで済むから楽しいですよね。

男物の洋服ってパターンが限られてるし、女性もの方が色んな服もあるし・・・お洒落の幅が広がって夢みたいなんだよなー

男がロリィタやゴスロリ着てたら、厚底靴補正も相まってどうしてもジロジロ見られるけどここら辺はどうにもならないので、諦めましょう(;^ω^)

身長気にして背筋が曲がってると余計カッコ悪いぜ←

 

 

角度さえ気を付ければ肩幅誤魔化せるぜ・・・

(紐がまがってるけど、秋葉原でナンパされた日の出発前に撮った写メ)

f:id:hebyahebya:20190617150433j:plain

その2 まずは初期投資で必要なものを購入

”女装の始め方”で検索しても何を買えば分からないものがあるので優先度の高いものから買いましょう。また、ケチると後々妙なことになるので・・・

まともに外出したいなら、パーティーグッズの女装メイクセットや、ペラッペラのセーラー服なんか間違っても買わないようにしようね。

無理してブラとか下着から買おうとすると抜け出せなくなるかもしれないぞ。

①洋服

多分一番重要。好きなものを買えばいいと思うけど、体形隠せるアイテムが

私の体形隠しにお勧めアイテムは

ふわっとしたスカート

型が丸くなったパフスリーブのブラウス

ダボっとしたパーカー(半袖ならカットソーの上から着てもいいかも)

ちょうどいい丈のハーフパンツ等

薄手のレース手袋

マスク(お洒落マスクを顎にかけると色々隠せるんだ・・・)

 

逆に体形が気になる人が買っちゃダメなのは

ピチピチのTシャツ(ヘソが見えちゃう)

安物全般(無理するとすぐ壊れる) 

サスペンダー付きのパンツや背中で紐がクロスしているサロペット(座高のせいで座った拍子にサスペンダーを止めているボタンが壊れました・・・ 背中がくっ付いてるオーバーオールだったら大丈夫だった。)

 

 

大抵の女装男子は可愛い姫系の服(LIZ LISA/axes femme/MARS等・・・)や女性でもなかなか着ないセクシーな服を選びがちで、クールなギャル系はあまり見かけない印象かな・・・

 

お店で試着することに文句を言われたことは私は無いですが、恥ずかしい人は通販で買うべき。

今じゃAmazonワードローブという便利な機能があるので試着してから購入もできるよ。メイクで汚したり無理に着て破ったりしないように気を付けて使ってね。

好きなブランドのサイズが合うか合わないかは体格次第だけど、まあ普通はパッツンパッツンだと思う。膝下が膝上になっちゃうくらいは仕方がない(ミニスカやタイトスカートはかなり危険だからやめた方が無難)ので、派手なカラータイツなんかで誤魔化しちゃおう。

 

網タイツは結構優秀。

f:id:hebyahebya:20170705194459j:plain

 

ロリィタ系は意外とサイズに融通がきくデザインが多いので、背中にゴムを使っている服なら多少太っていも着れる場合もあります。デザイン見ながら買うとgood

身長180弱、肥満度マイナス10%↓の私は体自体が大きいから無理して着てるけどね

古着屋を活用しよう

ちなみに私のお勧めショップはClosetChild(通称クロチャ)

古着なので一点物ばかりだけど、ゴスロリブランドの古着や格安で売買できてヒジョーに便利です。

www.closetchildonlineshop.com

あと、新品の公式通販と古着販売を両方行っているワンダーウェルトもお勧めです。

www.wunderwelt.jp

②ウィッグ

ウィッグは余程髪型に自信があったり自由がきく人以外は買った方がいいです。

(ただ長めのショートでちゃんと髪型を作れるなら地毛でも自然でいいような気もする。)

 

派手な色のウィッグは何色か色が混ざってリアリティがあるものがバレにくい。

今は派手髪も流行ってるからLOCOLOCOのウィッグなんかお勧め。

Calinou(カリヌ) 

 

清楚な感じの黒髪ロングは芋臭くなる場合もあるので重さに注意。

長さは、手入れの関係でパッツンボブがお勧めです。

 

f:id:hebyahebya:20200415175606j:plain

 

 

ウィッグ感を誤魔化したい人は帽子をかぶってもいいかも。 

 

③靴

これは足が小さい人以外は一番苦労するかも?

レディースの靴って大きいサイズ専門店行かないとあんまり見つからないんですよ。

そうすると種類も限られるし、値段も高めだし・・・

 

ただ、海外ブランドならサイズ展開は滅茶苦茶広いです。

厚底系はDEMONIAってブランドに色々あるので参考までに。

 

ロックな感じならスニーカーやワークブーツも使いまわし出来そうですね。

 

可愛い系の靴が欲しいならある程度デザインを絞らないとだめかも。

 一応この靴ならサイズ展開いっぱいありました。

 

 

 

④メイク

これは種類が多すぎて説明すると長くなるしあまり参考にならないかも?

私も流行りの中国系メイクとかはカバー外なので、Youtubeでメイク動画を検索してみるといい感じに揃いそう。

この時期ドラッグストア行きたくないし通販でそのまま買っちゃおう。

100均の化粧品は、コスパはいいけど載りが悪いものも多いので、私はつけまつげ程度にしてます。肌のことを思うならKATEやメイベリンぐらいのランクのものを買った方がいいよ~

 

私も専門の本でお勉強しますわぁ・・・

 

一応検索して気になったものだけ

メイクパレット とりあえず色々あると便利

 

二重にした方が目がぱっちりしてキュート

メザイク フリーファイバー 60個
 

 

 

⑤ヒゲ処理道具

女装に手を出しちゃうなら将来的にヒゲ脱毛をお勧めしますけど、この時期サロンに通うのも大変だと思うので、家庭で脱毛をお勧めします。

 

髭は光脱毛器程度ではなかなか処理できないのでトリアのようなレーザー脱毛器を使いましょう。 ただ、痛みはどうしてもあるので、お試し期間中によくかんがえましょうね(;^ω^)


 

 

取り急ぎの処理としてはチークで赤く染めたあと、コンシーラーを使って消すって方法も。

また青髭専用の化粧品もあるみたい。便利な時代ね。

 

 

 

まとめ

ザーっと執筆してみましたがどうでしょうか?

必要なものを揃えたらあとは鏡と向き合ってトライアンドエラーでチャレンジするだけ。分からなきゃ専門のサロンに行ったり、動画サイトみたりしましょう。

あとはお世辞を本気にしすぎて自分を客観的に見られなくなったら痛いだけです。

 

今はSNOWって便利なアプリがあるけど、いくら加工しても現実世界では加工は通じないし、不自然な加工しまくってる人、顔が油絵みたいになってるゾ。

まぁ、私も人のこと言えないくらい加工にハマってるし元が色々残念だからまだまだ足りないけどねw 服の勉強だけは物凄くしました。がんばれ。

 

健康づくりの青汁はサイコーですね・・・

f:id:hebyahebya:20191113183437j:plain

 

ちな、最近はお金貯めたら整形しようかなーって思ってる。

病院行くのも大変なのでコロナが憎い。

Dr.高須幹弥が教える  美容整形の教科書

Dr.高須幹弥が教える 美容整形の教科書

  • 作者:高須 幹弥
  • 発売日: 2019/07/10
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)