ロク姫速報 

お買い物好きの男の娘が徒然なるままに執筆しているブログ。  Amazon.co.jpアソシエイト

東海道新幹線でクマスプレー誤射か?

12月2日午後7時ごろ、東海道新幹線内でクマ撃退用スプレーが誤噴射され乗客が救急搬送される事件があったとのこと!

 

2日午後7時15分ごろ、JR浜松駅に停車していた岡山発東京行き東海道新幹線「ひかり518号」の車内で、乗客5人が目や喉の痛みを訴えた。静岡県警によると「スプレーがまかれた」との110番があり、20代と30代の女性が救急搬送された。全員症状は軽い。県警はクマ撃退用スプレーが誤って噴射されたとみている。

県警によると、浜松駅で登山帰りとみられる乗客が乗車。この乗客が持っていたスプレーに何らかの衝撃が加わり、噴射された可能性があり、県警が詳しい状況を調べている。消防によると5人は全員女性で、7歳の子どもも含まれるという。

JR東海によると、車内の非常ブザーと駅の非常ボタンが押された。ひかり518号は浜松―東京間で区間運休。乗客は全員浜松駅で下車した。

 

出展

www.nikkei.com

 

クマ撃退スプレーはAmazon等で誰でも購入可能

山登りの際は直ぐに使える状態にしておかなければならないので結束バンドは切ってあったんでしょうけど、誤噴射防止のクリップが本来なら機能するはず。

いずれも購入時の状態では誤噴射が起きないような設計になっているため、今回の事故が何故起きてしまったのか気になりますね。

 

Amazonで販売している熊撃退スプレーの一例

 

決して安くはないですね。

グリズリー(ヒグマ)用に作られたものは特に強力だそう。今回誤噴射されたものがどのタイプかは今のところ不明。

 

それにしても、仙台駅では少し前に新幹線で乗客が持ち込んだ酸が原因の事故があったので「またか!」としか言いようがないです。