ロク姫速報 

男の娘が副業がてら執筆しているブログ。お買い物大好きなんでお得な情報多めです。  Amazon.co.jpアソシエイト

鉄パイプ落下事故、下請け会社の取り組みが(言葉だけは)素晴らしすぎる。

鉄パイプ落下事故は防げなかったのか?

死亡者が起きてしまった鉄パイプの落下事故ですが、15日にも落下事故が起きており、何故今回こんな事件が起きてしまったのか気になります。

www.nikkei.com

こんなに安全対策してるのに?

下請けの会社はHPもしっかりしていて、とても杜撰な工事をするような会社には見えなかったんですが・・・ 口だけだったんでしょうか・・・

事故が起きてからでは遅い!? 

いやいや事故が起きる前に1回うっかり落としてるじゃないですか?

それならなおさら対策をしなければならないのに通行人の死亡事故が出てるんですが、本当に気にかけてるんですか???恐らく注意してれば普通に防げる事故だったはず。

足場は強風や悪天候に左右される仕事です。
天候や些細な事にも常に「気にかけておく」必要があり、
ヒロケンでは、随時、職人の教育・スキルアップに務めた会議を定期的に行なっております。

https://hiroken-inc.net/effort/

想いだけじゃいけません。

足場の撤去についても熱い想いを語っていますね。

うーんこれだけ熱意のある様子を見せているのに事故がおきてしまったら依頼した会社もいたたまれませんよ。元受けの会社も家宅捜索を受けて変なもの食わされた気分じゃ・・・

足場を撤去する時期は、建物が完成に近づいている〝感動の瞬間〟。
私たちは、オーナー様の〝感動の瞬間〟のそばで、仕事をさせて頂いております。
新築であれば、「いよいよ建った!」、
塗装やリフォームであれば、「キレイになった!」などと、
オーナー様のお声をダイレクトに聞く機会が多いのも事実。
形に残る仕事ではないですが、建築において必要不可欠な仕事です。
それぞれの職人さんが安心して仕事を出来るよう、そして感動の幕開け役として、
私たちヒロケンは、常に全力で[安心安全]に力を注ぎ、
建築に携わる一職人として真っ当な仕事を続けていくよう心がけております。

https://hiroken-inc.net/

 

うーん、直接的な事故の原因は末端の作業員なんでしょうけど安全に対する意識の共有が社員全員で出来てなければいけないな。

 と改めて思わせる事故でした。

 

事故災害を防ぐための 基本心得・基礎知識

事故災害を防ぐための 基本心得・基礎知識