ロク姫速報 

お買い物好きの男の娘が徒然なるままに執筆しているブログ。  Amazon.co.jpアソシエイト

【アキバ限定】肉肉肉そばが傑作B級フードだった。

※本ページにはプロモーションが含まれています。

Tokyo Food Bar 秋葉原に寄り道

先日、旅行の帰りに「もっと東京プラス」のクーポンが使い切れていなかったことが判明。秋葉原の駅ナカで使えるお店を探していたところ「TokyoFoodBar」内の「親父の製麺所」というお店で使えるようだったので消化してきました

tabelog.com

 

駅ナカのお店は券売機で決済が一本化されているお店が多いせいか意外と取り扱いしている店が少ないです。なるほど、うどん屋さんは自分でオーダーした後天ぷらを自由にとって受け取るスタイルなので導入しやすいですね。

 

色々と迷ったのですが秋葉原店限定の「肉肉肉うどん」なるメニューを発見( ゚Д゚)!

とり天・とんかつ・牛肉の3種のお肉がはいっているそうで、天ぷら色々選ぶことを考えるとそれ程高く感じなかったのでオーダーしてみました。

 

 

で、出てきたのがこれ

揚げ物にバターという禁断の組み合わせ('Д')!!

 

思った以上にサイズ感のあるトンカツに「とり天」が2個、牛肉はトンカツの下に入っちゃってますがちゃんと入ってますwバターが1切れ乗せられて、粗びき黒コショウがたっぷりと振りかけられていてかなりジャンキーなビジュアルです。

なんとなく「アキバ限定」で提供されている理由もお分かりじゃないでしょうか(;'∀')

 

ジャンクフードの傑作

で、味なんですが、うどん出汁が割とあっさりしているため、揚げ物との相性は思った以上に良いです。揚げたてで提供して頂いたので、サクサクしていておいしいですね。

多めにかけられた胡椒が、バター特有の臭さをうまく中和してくれることもあり、この組み合わせは全然アリだと思いました!!

 

揚げ物がたくさん入った麺類は決して珍しいものではないですが、「バター胡椒」が主役になって初めて完成するといっても過言ではないでしょう

敢えて「ジャンクフード」という言葉をつかうなら傑作中の傑作だと思います(;'∀')!

 

ただ、どうしてもバターが全て溶け切ってしまった後のスープは流石にかなり脂っこい…飲み干すのは流石に厳しかった。

頃合いを見て一度バターを取り出して食べるのがお勧めです。

これ本当に「讃岐うどん」なの??

で、食べ終わってから思ったんですよね…

「ここ本当に讃岐うどん屋なの??」という疑問が。

秋葉原の構内ということもあり、「自称親父」が勝手に讃岐うどん名乗ってるのかも…なんて思ってしまい調べた所

 

「本場讃岐うどん めりけんや」という讃岐うどん屋さんと同じ系列のお店でした。

弊社では「食の安全と安心」を最優先に取り組んでいます。
また、JR四国グループの一員として、四国は讃岐、香川県のうどん文化を発信し「魅力的な商品・サービス」及び「おもてなしの心」でお客様にご満足いただけるよう、日々商品の改善・改良、新商品の開発等に務めております。

出典 https://merikenya.com/index.php/company

 

JR四国グループの子会社ってガチの本場だ('Д')

JR東日本の管轄まで出店されていたとは…恐れ入りましたーっ!