ロク姫速報 

男の娘が副業がてら執筆しているブログ。お買い物大好きなんでお得な情報多めです。  Amazon.co.jpアソシエイト

停止した車で寝ていても酒気帯び運転認定。 酒気帯び関係なく迷惑な事件だった。

本日話題になっていた交通ニュースですが、そもそも状況がおかしいのでは!?

さて、TLに流れてきたニュースで気になったものがありました。

 

停止した車で寝ていた男性が、車は停止していたもののシフトレバーが「D」に入っていたので逮捕された…というニュースです

これだけ見ると警察が滅茶苦茶横暴に逮捕して実名報道までされちゃって可哀想…なんて思えますが…

 

f:id:hebyahebya:20200916214905p:plain

 

記事中では

片側5車線の道路上で「(中央付近の)第3車線に停車したままの車がある」との110番があり

 

と書かれていますね。

片側5車線の道路っていうと名古屋の交通量の多い道路でしょうから、それの第三車線(真ん中)で停車していたという行為自体が異常なわけですよ!!いや、なんでそこで寝落ちしたよ… 代行呼ぶかせめて他所で寝てくれよ…

お酒を飲んでいたっていうのはたまたま確認したら警察が気づいただけで、普通の居眠りでも何らかの罰則は受けていたはずの案件!!

 

 

ただ一応前例ができてしまったので、お酒の有無は関係なく、シフトレバーがDなら、例え寝ていようが運転状態と見なされるってことだけは認知すべきかな…