ロク姫速報 

男の娘が副業がてら執筆しているブログ。お買い物大好きなんでお得な情報多めです。  Amazon.co.jpアソシエイト

"正義のYouTube広告"はフィクションだった。(あべりょう)

自作の曲をYouTubeのプロモ広告で流す、という戦略で一躍有名になった「あべりょう」さんの新曲がまたまた配信されています。

プロモ機能を使ってお金さえ払えばメディアに取り上げられなくても世界中の人に半ば無理やり聞かせることができますからね。(元が取れてるのかは謎ですが)

冗談抜きで、なにかのプロパガンダかと思った

 

Snow Man

Snow Man

  • アーティスト:あべりょう
  • 出版社/メーカー: 地下室氷河期委員会
  • 発売日: 2015/09/30
  • メディア: CD
 

 

架空の学校の児童だった

"正義のYouTube広告"→いくら表現の自由があってもこの曲マズくないか??

っていってもまぁプロモ許可出てる以上一応調べてみました。

www.youtube.com

似たような名前だと長野県に上諏訪中学校という学校はありましたし、日立市に"日立市立諏訪小学校"という学校もあり、公式HPではいじめゼロ集会をやっていたことも掲載されているのでなにかと勘違いされますが、日立市立上諏訪小学校という学校は存在しませんね

 

また豊田市立羽生小学校という学校も存在しません。

合併前の下山村には下山村立羽生小学校があったみたいですが、昭和15年に閉校され、現在はは石碑のみが残っている模様(リンク先に画像あり)

羽布小学校

 

村上大翔、井上悠人、浅見和真、森田龍之介っていうイジメの加害者と被害者の個人名が歌詞中に出てきますがありがちな名前なので、同姓同名の人はいるでしょうけどフィクションの域でしょう。

 

 

まあ、実在する人物の名前や学校名を流したら名誉棄損で訴えられちゃいますし、そもそもYouTubeが配信させてくれないですからね・・・

架空とはいえ、モチーフにしている学校名や人名のチョイスには何か意図があったのでしょうか?

 ただ、日立市や豊田市の学校に、同名で同年代の生徒がいなければいいのですが・・・紛らわしいからね。

 

本当にオリンピックの日にいじめっ子公開処刑するのか・・・?

205か国の参加国の数だけ本当にイジメている人を晒すかは謎。

Youtubeでやろうものならプロモ許可は確実に止められるし、そもそもどこで公表するかも不明。

実行したら逮捕待ったなしなので、この宣言自体単なる歌詞であって表明ではないだろうけど・・・

そういう歌詞なんだなーと割り切ってあまり本気にしない方がいいかも。

(とはいえ、あべりょうさんの所には既に全国のイジメられっこからメール来てるだろうし。彼らからすれば、ウソでもこんな歌流してくれる人救世主だからなぁ。

あと内心ですよ。私も一人で10人くらい晒してほしいくらい嫌な思い出あるけどね。まぁ少年時代の話なんで今更どうこうするつもりはない)

 

あからさまな肯定はできないが最後の 教訓だけは広まって欲しい

最後にこの曲のラストで紹介している24時間子供SOSダイヤル

こちらは本当に実在します! こちらはもっと活用してくれ。

私なんか電話するのも怖くてできなかったんですけどね。

「24時間子供SOSダイヤル」について:文部科学省

警察にも「ヤング・テレホン・コーナー」があるので色々活用して、泣き寝入りするのはダメですよ。

 

 

 人気ブログランキング参加中